コラム

お月様の不思議

こんにちは。副院長の友野久美子です。
夜になると段々と涼しくなり、秋を感じられるようになってきましたね。

国立天文台によると、今年の9月21日は8年ぶりに
「中秋の名月」=満月となる珍しい年
だそうです。

今まで「中秋の名月」といえばお月見をする日で満月なんだ、と思い込んでいたので、このニュースを見てちょっとビックリしました。

気になったので調べてみると、中秋の名月は毎年日にちが異なり必ずしも満月になるわけではないそうです。その理由は月の満ち欠けの周期が一定ではないから、とのことです。

今年がそんな珍しい年だなんて知らなかった‼
知っていたなら見たのに残念‼

と思われた方もいるかもしれませんが、今年に続き来年と再来年まで3年連続で中秋の名月と満月が同じラッキーな年が続くようなので是非ともこの機会に月を愛でることをオススメします。

また、昔からお月様には不思議なパワーがあると言われています。

『月光浴』って聞いたことがありますか?


月の光を浴びると様々な効果があると言われています。


① リラックス効果

② 美容効果
③ 優しい穏やかな気持ちになる
④ 良質な睡眠が得られる
⑤ 邪気を払う
⑥ 休んでも取れない疲労感の浄化作用
などなど

月光浴には満月を挟んだ前後2~3日が適していて、時間はたった3分程度月の光を浴びるだけで十分だそうです。

たまには月の光を浴びて、心も体も癒されながら心地よい時間を過ごしてみるのも良いですね。